菜園と周辺の草花等

3月を迎えようとする頃になると、漸く生き返ったように菜園の生き物も蠢きだすのが判る。 

ハクサイの花芽

ハクサイの花芽-(撮 影 2020.03.30.)-冬に葉の玉を巻かなかったハクサイは、盛んに花芽を出した。その花芽を摘んだ姿。

ボタン

ボタン-(撮 影 2020.03.30.)-ボタンが花芽を見せた。細い枝では折れそうな華麗な大輪を着けてくれる。

ビオラ

ビオラ-(撮 影 2020.03.10.)春一番に片隅で小さな花を咲かせていたが、今ではハクサイの根元で目立って咲いている。

ムスカリ

ムスカリ-(撮 影 2020.03.30.)-雑草群の中から花が出た。菜園では雑草並みの扱いだが、花の姿は雑草というには惜しい。

クヌギ

クヌギ-(撮 影 2020.03.28.)-菜園に向かって伸びるクヌギの枝から若葉が開こうとしている。側からは雄花の房が垂れ下がろうとしている。

ヒメオドリコソウ

ヒメオドリコソウ-(撮 影 2020.03.10.)-ホトケノザに少し遅れて花を見せるヒメオドリコソウも相当に大きくなった。